私たち家族が海外を旅した理由 夫婦の崩壊と再生 vol.4

これは私たち家族の長い長い

自己紹介みたいなもん
 
 
 

私が唐突に
 

「本書きたいなぁ」
 

と思った時

真っ先に思ったのは

私たち夫婦の崩壊と再生の話だった
  

 

興味があれば読んでみてね!
 

『私たち家族が海外を旅した理由 夫婦の崩壊と再生 vol.1』

 
*********************
 

でも、一向に生活は上手くはいかなかった

もう不倫相手とは別れているのに

私に謝ってくれることもほぼなく
 

『お前とは無理、離婚してくれ』
 

と言われ続け

私は今乳幼児を抱えて私だけが

職探しや住まいの確保

保育園だとかもろもろのことを

背負うのがどうしても嫌で
 

『別れん!

不倫したあなたは法的にも別れられません!』
 

ってのをつらぬいた
 
  
 

もうね、こんな状態って屈辱なわけよ!

私のことは嫌いだと言われて

母親としてもダメだと言われて

心がボロッボロで

どうしていいかもわからん状態‥
  
 
 

それまでずっと必死で堅実に頑張ってたから

なんでここまで言われるかも意味わからなくて‥

でも、何をどうしても八方塞がりで

優しくしようが我慢して蒸し返さないようにしようが

不倫騒動後は信じることもできず続かないし

たとえそれを1週間とか頑張って続けても

そのあと言い返した瞬間
 

『ほらね!』
 

とか言われてしまって、全く報われないわけよ
 
 
 

そんなぐちゃぐちゃな精神で一つだけ

やってたのが

『遊ぶ』って事だった
  
 
 

それはゆうきとだけじゃなく

私1人でも

小さい子供2人連れて電車とバス乗り継いで

水族館に年パス買って通った
 
 
 

私は幸せだって事にしたかったから必死だった‥
 
 
 

その頃撮った写真は

当時を思い出すのが怖くて

ずっと見られなかったんだけど

最近当時の写真を見た時

私もゆうきも

本当にひどい精神状態で

ケンカもすごくしてたし

お互いに離婚と隣り合わせな中

必死で『楽しもう』と『遊ぼう』と

命を削ってやってたように見えた
 
 
 

だから、ここまで読むと

どうしても私は悪くなくて

不倫したゆうきが悪いって感じると思うんだけど

実際、私がめちゃくちゃ我慢してる分

ゆうきも我慢してて
 

「自分だけが頑張ってる!」
 

ってお互いが思ってて

楽しい事全部犠牲にして

苦労自慢をお互いにしてて

わかって!わかって!

わかってくれない‥わかってくれない‥

お互い思ってた
 
そりゃあ苦しいはずだ!笑
  
 
 

でも、おそらくこれは

夫婦のあるあるなんじゃないかな!笑
 

つづく
 

*********************

【登場人物】
ゆうき: 旅行代理店経営(旦那)
まろ: 本名の麿有(まゆ)からの『まろ』!
ワクワクの電波塔になる!(私)
まほろ: ホロちん
6歳娘、妖精さんと話せる!
すずろ: ズーズー
3歳息子、甘えん坊
はなり: ハナリンコ
乳児、可愛い赤ちゃん
 
現在は国内外をぐるぐるしてる家族!
 

クリスマスにぶつかった話と
過去の夫婦関係の事を赤裸々に語った
インスタライブ!
めっちゃ笑えるから見てみて!笑
 
 
 
『Instagram始めました!』まろ
@mayu_dasenka
 画像をたくさん投稿してます!😆
インスタライブはこのアカです!
ぜひ登録してね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です