何もしてない事は決してなかった!ってやっと気づいた

私すごいブロックあった事に気付いた!
 

私が短大卒業した後
1人で自営業してた父の事務所に
父にすごい頼み込まれて入った
 
週5.6で勤務時間は
特に決められてなかったけど
日をまたがない日はなかった
 
で、結局2.3ヶ月で辞めさせられたんだけど
その理由は給料未払いで
私が直談判したからだった
 
当時父は
『私がお金を生む仕事をしてないから』
と言った
まあ、もともとお金に余裕がないからこそ
私を従業員にしたんだろうけど
この2.3ヶ月分を請求すると
次の日自宅の私の部屋の机の上に
封筒が置かれていて
クビ宣告と共に封筒に2万円入っていた
 
 
 
デザイン事務所だったんだけど
入ったばかりで美大卒でもなかった私は
物を作って売れる‥みたいな事は
まだ全くしてなかった
 
その理由ももっともではあるけれど
そんな事を言うなら
コンビニでレジやってる人や
配達、掃除業務、皿洗い
調理‥
どれだって直接的にお金を
生んでいるわけではなくて
作業の対価だ
 
それで言うなら
私は長時間拘束されて
色々な仕事をやってたと言えるんだけど
ただ、私自身が
『私はお金を生む仕事をしてない』
事に対して負い目をもっていた
 
 
 
 
 
そして今、
色んな事をしてはいるけど
まだ私はそれでお金を生めては
いない
 
私は『何もしてない』って感じていた
物作りもブログもYouTubeも
家事も育児も
直接的にお金を生んでないから‥
 
それはゆうき(旦那)が会社員の時から
思ってた
私は『何もしてない』
 
 
 
価値のあるないは
無意識にお金で測っていた
 
 
 
けど、コンビニでレジやってる人や
配達、掃除業務、皿洗い
調理‥
みたいな作業の対価として給料を
もらう仕事を考えると
 
私の作業に対する対価は
実際、作業に対する支払い無いにしても
もし同じ事を誰かに雇われて
私がやっていたとしたら
かなりの給料が発生するはずだ
 
『何もしてない』どころか
『めっちゃやってるやん!』って話で‥
 
 
 
今やってる事でお金が十分回せる状態でも
全くお金が発生しなかったとしても
どちらでも、やってる作業は同じで‥
 
 
 
何か商品が売れた時
お客さんは売り手にお金を渡すけど
お客さんが売り手にお金を渡す事って
実際あんまり関係ない事だって思う
 
例えばトマトを食べたいから
トマトを買うけど
トマト農家の人の事まで考えない
トマトが欲しかっただけだ
 
 
 
何を言いたいかって
お金でその価値を決める必要がないって事
お金がめっちゃ儲かるから
すごい仕事をしてるとは限らないし
逆に全然儲からなくても
何もしてないわけじゃない
 
これは結果でしかないもん
 
 
 
じゃあさ、
私がやってる全ての事は
『何もしてない』じゃなくて
『やってる!』って事で
判断していいんだって思った!!
 
 
 
私はたくさんの事を
意味がない事、価値のない事だと
無意識に消してしまったり
数に入れなかったりしてたけど
お金は結果で
お金で価値は決まらない
 
意味があって価値もあると
私が決めても全然良かったんだー!
って気がついた
 
 
 
ここ1.2日すごい些細な出来事だけど
自分信頼してなかったって気づく事が
めっちゃ起こってる
 
すんげー無意識に
自分信頼してなかったーー!!
 
昨日は
『お前どうせ怠けてやらんやん』
だったし、
今日は
『お前何もしてないやん』
だった
 
 
 
私、何かやりたい時
ちゃんとやりたくなってやってるし
ちゃんと毎日色々やってた!!
 
エライやん!私!!!
 
 
 
なんかすごい事に気づいてる!!
気づけてる私もエライわ!!笑笑
 

スズとホロが作ったネックレスが
私がほしいほど可愛すぎる!!
 
 


 

私自身が楽しむために作って
遊んじゃってる
まろきりんHP▼

どんどん楽しく更新中! 
 
 
 
 

ぜひぜひみにきてねーー!!
YouTubeもHPから飛べるよー!!
 
 
Instagram、twitterともに
@marokirin1111
 
 
ヒャッホーイ!!爆笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です